ノベルティはカラーバリエーションで効果大

イベントの際に来場者に進呈するノベルティグッズ、貰った人々が喜んでくれるものを選びたいと考える人は多いといえましょう。ただ、受け取る人の属性を考えてノベルティグッズを選ばなければ貰った人はそれを嬉しく感じないといっても過言ではありません。ビジネスショーなどでは仕事で利用できるクリアファイルや付箋などの文具類、卓上カレンダーや名刺カード入れなどに人気が集まっていますし、ボールペンも不動の人気を持つグッズといえましょう。秋頃になると各種学校の多くが学校案内を兼ねてのオープンキャンパスが開催される機会も多くなりますが、このようなタイミングでもオープンキャンパスに訪れた入学希望者に対してノベルティグッズを配布するケースは多いといえます。

入学案内のパンフレットと同梱するようにクリアファイルなどのような文具類を入れておく、翌年年始から活用できる学校名が記載してある卓上カレンダーを入れるなど、このようなグッズを選んでおけば志願者数も増えるのではないでしょうか。定番のノベルティグッズの一つにキーホルダーや携帯ストラップなどがありますが、これらのアイテムを選ぶ際にはカラーバリエーションを数色作っておいて、好みの色をお客さんに選んで貰うといったやり方もあります。このときのポイントは、グッズカラーの人気度を調査する点で事前にどのような色に人気があるのか、これを調べた上で3~5色のグッズを用意しておけば平均的になくなるメリットがあります。