ラッピングカーの手配の仕方

配送車両もカラフルにラッピング

取引先に荷物を届けるのに毎日活躍している配送車両ですが、ただ荷物を配達するだけの利用に留まっているのなら、勿体ない話です。

配送車両はほぼ決まったルートを毎日のように走っていますから、当然その地域で目にする人は多いのです。ところが、特に代わり映えのしない普通のトラックであれば、誰の記憶にも残りません。何が言いたいかというと、配送車両には宣伝塔の機能が潜在的にあるということなのです。最近町に出れば、カラフルなバスを目にすることも多くなりました。

これは定期路線のバスの広告効果が認められているから、企業がこぞって宣伝に使っているのです。公共交通機関の車両に宣伝を載せるのであれば、それなりの広告費もかかりますが、自社の配送車両なら広告掲載費もかからないのです。全く同じ効果が無料で期待出来るものを持っていながら活用しないのは、宝の持ち腐れと言われても仕方ありません。とはいえ、車体と塗装し直すのはそれなりの費用もかかりますから、なかなか踏み切れないという事情もあるでしょう。

費用面についてはラッピングを利用すればかなりのコストカットが可能です。先ほどのバス車体広告もラッピングが利用されているのですが、手軽で安価そして仕上がりがよいと、ラッピングはいい事づくしです。ラッピングはどのような車体にも応用可能ですから、もちろんお手持ちの配送車両でもラッピングすることは出来ます。お値段も含めて、一度施工工場に尋ねてみてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *