ラッピングカーの手配の仕方

配送車両のラッピング

最近、様々な車両がラッピングされて走行しているのを見かけるようになりました。

軽自動車や普通車、トラックやバスまで大きさも様々な車両がそれぞれの会社の広告塔として活躍しています。荷物を運搬する配送車両にもラッピングが施されていて、かわいいデザインから派手でインパクトのあるものまで色々で見ているものを楽しくさせてくれています。以前のように会社名や電話番号だけを書いているのではなく、イラスト付きで印象に残るような車両が走っているのでそれぞれの会社のイメージがよく表れるように工夫されているのです。

社有車として何台ものラッピングされた配送車両を持っている会社だと、生活圏内にある会社の車両は日常的に見かけるようになりそのエリアに住んでいる人々は、チラッと見ただけでどこの会社のものなのかをすぐに頭に浮かべるようになります。このような視覚から入ってくる情報は積み重なると非常に大きな宣伝効果をもたらすもので、自宅に何度か荷物などを運んでもらった経験がある方々だと、その車両が近所を走っているのを見て自分宛ての荷物かも知れないと察しを付けることが出来るものです。

ラッピングされた配送車両は目立つので、横断歩道で信号待ちをしている時に目の前を通過すると思わず視線で追いかけてしまったりしますし、子供たちだと可愛らしいデザインの配送車両が通るのを見て指を指したりしています。スーパーマーケットに止まっていたりすると多くの注目を受けているものです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *