ラッピングカーの手配の仕方

配送車両へのラッピングは注文増にも繋がる?

個人宅などに商品を届ける目的で利用する配送車両は車体にラッピングを行っておくことで、どのような会社の配送車両であるのかを人々に知らせることができます。

最近は宅配を利用した商品配送サービスに注目が集まっており、日用品や雑貨などをネット注文して購入したい人々が増えています。ネット通販とは異なり、自社が所有する配送車両を利用しているため、車体の両側や後方部分にラッピング広告を貼り付けておけば、新たな顧客獲得への可能性も高くなります。従来の広告の手法と言うと、ペンキを使って車体に施工するやり方が一般的でした。

ペンキを使った場合は、1台ずつ同じようなデザインを施すことになるため、微妙に違いが生じることもありますし、ペンキを使っている関係からも紫外線や熱などにより色あせが生じることもあります。ラッピングではフィルムに印刷を行う関係上、デザインに相違が生じることがありませんし、貼り付ける位置を同じにしておけば、数台の配送車両が並んでいても違いそのものがないなどのメリットもあるわけです。

耐候性についても比較的強いので長期間掲載したい時にも最適ですし、逆に定期的に内容を変更したいデザインを季節毎に変えたい時などもラッピングなら容易にできます。柔軟にできるのも魅力ですが、ラッピングの場合はフィルムを剥がすだけで済むため、配送車両の車体を傷つけずに済むことや剥がした後にうっすらと広告文字やイラストなどが残らないメリットも持ちます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *