ラッピングカーの手配の仕方

自動車の自動運転の研究開発

自動車の自動運転の研究開発が進んでいます。

SF映画の世界が現実になりつつあるのです。実際、現在販売されている自動車でも、簡単な自動運転、あるいは運転を自動的に補助する機能なら、すでに様々なものが導入されています。たとえば、自動でブレーキがかかり危険を防止する機能や駐車場に自動で止めることができる機能、あるいは一定の速度をキープする機能などもあります。これらの自動運転の技術は、優れたカメラ技術の進歩が大きな役割を担っています。

人間の目よりも遥かに素早く正確な判断を行うことができます。たとえば、人間の目というのは、物を見て情報を判断し、何らかの行動に移すまでには時間がかかります。また、この状況判断と行動に移すまでの時間は、疲れていたり、眠かったり、さらに年齢とともにより多くかかるようになっていきます。ところが、自動運転ではこの時間を大幅に短縮することができるのです。その結果、危険をより早く回避することができるというメリットがあるのです。

自動車の全自動運転はその遠くない未来に実現することになりそうですが、そのことによって事故を大幅に減少させることを期待することができます。もちろん、自分で自動車を運転する喜びも大切ですから、全自動と手動が切り分けられるようなシステムとなることでしょうが、眠いときには、目的地まで眠っていくことができたり、障害者でも自動運転であれば乗ることができます。これは本当に夢のようなことですよね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *