ラッピングカーの手配の仕方

綺麗なラッピングトラックは宣伝効果も高い

街中を走行しているトラックは多くの場合オリジナルのカラーやデザインで運送会社ごとに個性が出ていますが、中には新作の映画の宣伝や運んでいる荷主の商品やイメージを反映した、所謂ラッピングトラックを見かける事もあります。

企業カラーで個性を出している物と違い、宣伝効果を期待している場合は期間が限定されていたりインパクトが強い事もありますが、一般的に道路沿いに設置されている宣伝用の看板よりも効果は高いです。理由は簡単でラッピングされたトラックが東京から福岡までの運行の場合は、一般道から高速道路まで長距離を宣伝活動しながら走行出来ます。

より多くの方にアピール出来る事は勿論の事で、一度ラッピングしてもらえばランニングコストも抑えられて効率もいい事から多くの企業が考慮している程評判です。日本全国に営業所のある場合は統一したデザインでラッピングを施せば、日本中の方へ宣伝出来ますしイメージアップにも役立ちます。こう言ったラッピングは専門の会社があるので、企業として考慮しているならまず依頼先を決定する事が肝心です。

ネットで調べると会社ごとのこだわりや得意分野も分かりますし、実績の写真を見ると技術力やお値段まで予想が出来ます。大切なのは最初から一つの会社に絞り込んで依頼するのではなく、数社を候補にして交渉すると値段的には納得出来る様になりますが、やはり最後は営業や担当者の人柄や人間力です。会社の顔とも言える営業や担当の方としっかり打ち合わせ出来ると感じられる会社を選ぶ事で、交渉や提案もスムーズで仕上がりも納得出来る物が期待出来ます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *