ラッピングカーの手配の仕方

イベント車をラッピングで盛り上げよう

イベント車の多くは非常に目立つデザインを施すことが多いものですが、その制作費用は非常に高額となるためイベントの予算を十分に確保しないと実現することができないものであり、実際にはなかなか利用することができない広告宣伝の手法となっています。

車両の塗装は非常に費用がかかる上、製作期間も長くなってしまうことから小規模のイベントなどでは期間面や予算面で利用できない場合が少なくありません。自動車関連のイベントではイベント車がある場合とない場合とではそのインパクトが大きく異なりますが、展示会の期間だけに利用する車両に多額の費用をかけるのは費用対効果の面でマイナスとなってしまうことが多く、現実的にはなかなか効果的に利用することができない場合が多いのです。

さらに車両の塗装してしまうとこれを元に戻すのにも費用がかかるため、レンタカーなどを利用して効果的に行おうとする場合には現実的に不可能なことになります。しかし、ラッピングを用いることでこれらの問題を解決することが可能です。ラッピングは印刷されたシートを車両に貼り付けるだけで簡単に外観を変更することができる上、不要になったらそのシートを剥がすことで元の状態に戻すこともできるので、一定の期間だけ使用するイベント車には最適の方法となっています。

最近ではコスト削減のためにイベント車をレンタカーで調達することも多いのですが、この場合でもラッピングにより非常に豪華な外観を実現し、イベントが終わったらもとに戻して返却することが簡単にできるため、近年非常に利用されている方法となっています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *