ラッピングカーの手配の仕方

貸切バスのラッピングのメリット

貸切バスのラッピングは、貸切バスにイベントなど宣伝したいものを広告として貼り付けてセールスプロモーションする方法です。

これのメリットは何でしょうか。まず、路線バスと比較すると運行ルートの制約が少なく自由に決められることです。より人通りの多い道を道路交通法等の制約がない限り重点的に走らせることも、後述のようにイベントのシャトルバスでの使用もできます。次に認知されやすいことです。バスの表面にラッピングをすることで広告のスペースが大きくなります。その上、デザインが広告で見慣れない車両のため、赤信号などで停車すると歩行者が見入ってしまう傾向があります。

これは宣伝効果が比較的高いといえます。さらに、イベントでの送迎バスやシャトルバスとして貸切バスにラッピングをすれば、イベントに参加する方にとって目印となり注目されて乗りやすいですし、広告として宣伝することができます。旅行で使用した場合、サービスエリアなどに休憩で駐車すると、他の車が多く止まっていて無機質な外観であれば自分の乗っていたバスが分からなくなるといった事態があります。

しかし、ラッピングされた貸切バスであれば、他の車両と外観で区別することが容易なため、利用者が迷いにくい、発見しやすくなります。これは時間管理が重要な旅行において、迷ってしまうと発車が遅れてしまい多方面に支障が生じてしまいます。そのため、発見しやすいのは時間管理の面では大事であり、メリットとして大きいです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *