ラッピングカーの手配の仕方

路線バスでラッピング広告

最近、路線バス全体が広告になっているものをよく見かけるという方も多いのではないでしょうか。

路線バス会社に依頼すれば、ラッピングのサイズに応じて広告を掲載することが可能です。バスは色々な場所を通りますし、バスを利用する人だけではなく、街にいる人全体にアピールをすることができます。東京都の路線バスの場合には、フルラッピングでおよそ年間60万円から400万円程度の費用で出すことが可能です。混雑地域になるとより高額になってくる広告ですが、ラッピングバスは動く媒体ですので、定点に1つのものを掲示するよりもより効果が高いと言えます。

もともとこの方法は公共交通機関の赤字などを解消するために始められた事業でもありますが、2000年代からこのような広告が増えたのは、多くの企業が広告を効果的に使っているからです。エリアによってもどの企業の広告が最適かなどを見極めることが重要になります。中高生が多く住んでいるエリアで、バスの利用者も多いというのであれば専門学校や大学の広告は目立つことでしょうし、思わずみてしまう広告であれば消費者が商品を購入するきっかけを作ることもできるのです。

ブランドや企業の認知度をより強くするためにも最適な方法ですが、1年など比較的長い間出すことができますので、高価なテレビコマーシャルよりも安価で長期間利用することができます。イベントや商品などで多く利用されていますのでおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *