ラッピングカーの手配の仕方

貸切バスをラッピングするメリット

社員旅行などの際に貸切バスを使う場合にはラッピングをすることがおすすめと言われてます。

街中で道路を見たら、一般車とかバスなどの車体に会社の名前とかマスコットなどのデザインが入ったものをよく見かけますし、それらには宣伝の効果がかなりあるのです。業績アップのためには売上を伸ばさないといけませんし、まずは名前を知ってもらうことからスタートすることが重要です。テレビのCMとか広告を出すのもいいですがこれらはかなりのお金が必要になります。そんな時におすすめなのは、社員旅行などの時に貸切バスを使う場合はラッピングをしてもらうことです。

貸切バスのラッピングなら、塗装と違ってお金もそこまでかかりません。やり方はとても簡単で、必要な内容を描いたフィルムをシャチにぴったりと貼り付けるだけで完成です。塗装になると直接塗るので手間がかかりますし、次の作業を行う時には落とさないといけないので面倒です。でも貸切バスをラッピングするのであれば塗装を落とす必要もありません。ラッピングがしてあったら、多くのバスが停車していて自分の会社のバスが分からなくなってしまっても安心です。

すぐに自分の会社のバスがどこにいるかわかりますし、間違えて乗ってしまうといったこともないのです。社名の宣伝も簡単にできますし、自分が乗り間違えてしまうといったトラブルもありません。メリットが多いので、貸切バスでこれから旅行に行かれる方にはおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *